練習を計画する前に

あと数日で年越し!
皆さんはどうお過ごしでしょうか??

私は0時スタートで山を走るっていう猛者(変態?)達の集まりへ(笑)
今年の山の走り納めとなりそうです。

さて、blog始めてから皆さんのランニングライフを豊かにするような情報をと思いつつ、あまり出来て居なかった…

という事で、少しづつ色んな情報を発信していこうと思います( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

今回は練習計画を建てる前に自分を知るっていうお話。

ランニングは結果を求めすぎても量や質を高め過ぎてしまい怪我をしてしまうだけですが、レースで結果を出したいと思うのは自然な事です!

そこを目標に練習を計画する訳ですが、では皆さんはどのくらいどのように練習しているでしょうか?

本を参考に30km走をしてマラソンに挑みますか?
それともインターバルがいいと言われたからインターバルをいっぱいして挑みますか?

東京マラソンの完走者に練習頻度のアンケートをした所、68.4%もの人が週に3回は練習しているそうです!
その中でも21.8%は週に5回以上!!
皆さん、なかなかのストイックΣ(  Д )ﻌﻌﻌﻌ⊙ ⊙

ただし、これが全部強度の高い練習だったらどうでしょう?
凄い!!って賞賛されるかもしれませんが、オーバートレーニングの可能性もありますよね?

要は何が言いたいかというと、練習は『自分にあった量と質』そして『どの期間に何をやるか?』が重要になってきます。

その計画がオーバートレーニングを防ぎ、怪我を減らします。
レースの為だけでなく、それ以降のランニングライフの為にもです。
そして、楽しむためにも準備が大事といえます!!

練習の計画を!!と言っても、まずは自分の現状を知りウィークポイントやストロングポイントをしっかりと把握した上で立てる事が必要です。

・速いスピードは出るが長続きしないのか?
・ゆっくり長くは走れるけれどスピードが出ないのか?
・ある程度のペースでは走れるけれどゆっくり走ると疲れるのか?
・登りや下りがあると走れないのか?
・ペースが上がり下がりしてしまってバテてしまうのか?

自分のことは知ってるようで1番知らなかったりもしますよね?
まずは自分を知るという事が大事です!

では、どうやって知るのか?ですよね?
自分の感覚ももちろん大事ですが、数値で分かる指標もあります。

それがVo2max(最大酸素摂取量)だったり乳酸に対する作業閾値を指します。

数値化するとそれをもとに練習の計画を建てることが出来ます。

次回は色んな数値についてのお話しをしたいと思います(*´罒`*)

Run For Smile

矢田 夕子のオフィシャルサイトです! 私を通じてランニングは楽しい!!と感じてもらえたら嬉しいです! レース情報、イベントや活動内容などこちらで発信していきます!